カテゴリー
HTML5新要素一覧

『figure要素』 / HTML5新要素一覧 

figure要素は、図画・写真・コードリストなど、自己完結しているメイン・コンテンツから参照されるようなコンテンツを表します。

figure要素は、単体でもコンテンツとして成り立つ自己完結型になりますので、参照用の別ページにあった場合でもメイン・コンテンツが成立する内容に使用しなければなりません。また、オプションでfigcaption要素を使いキャプションをつけることが可能です。

『time要素』 / HTML5新要素一覧 

time要素は、グレゴリオ暦における日付や24時間表記の時刻を正確に表す為に使用します。

time要素は、正確な日時をブラウザーやロボットなどが読み取れるようにすることを想定して用意されています。また、time要素は属性値の末尾にタイムゾーン・オフセット(世界時からの時差)を追加することも可能です。更新日などの表記には日本語表記の場合などは注意が必要ですのでまとめてみたいとおもいます。

『article要素』 / HTML5新要素一覧 

article要素は、それ自体で独立したコンテンツとして成り立つ自己完結したものを表します。

article要素の独立したコンテンツとは、article要素を使用する場合は、その内容だけを取り出した場合に独立したコンテンツとして成り立つかを考えなければなりません。しかし、独立したコンテンツとはなんでしょうか?section要素と共にわかりにくいarticle要素についてまとめてみたいとおもいます。

『section要素』 / HTML5新要素一覧 

section要素は、文章の論理構造を表すための最も基本となる要素。つまり一般的なセクションを表します。

このsection要素はdiv要素の変わりのように思われますが、使い方がコンテンツ内容によってわかりにくい部分がありますのでまとめてみたいと思います。

『aside要素』 / HTML5新要素一覧 

aside要素とは、メインコンテンツとは関連性が薄く、切り離すことができるコンテンツを表します。

aside要素は、メインコンテンツとは関連性の低い『補足記事・サイドバー・広告・ブログロール』などに使用しますが、メインコンテンツの中で使う場合と、外で使う場合で意味が変わってくるので注意する必要があります。

12