カテゴリー
HTML5でサイトをつくってみよう

IE7~8に対応したHTML5+CSS3サイトを制作してみよう ~IE7~8のブラウザ対応をするための便利な方法をまとめました~

HTML5+CSS3サイトを制作する上で、未対応のIE7~8の扱いが課題となります。そこで、HTML5+CSS3のIE7~8のブラウザ対応をするために参考になるサイトをまとめました。

ゼロからはじめるレスポンシブWebサイトを作るために勉強できるサイトをまとめました

スマートフォンサイトとPCサイトの振り分けを考える上で、ひとつの選択肢となる「レスポンシブWebデザイン」。スマートフォンに対応したサイト、最適化したサイトを企画・提案する上で、どちらの制作の流れも知っておけるように、今回はゼロからはじめるレスポンシブサイトを作るために勉強できる参考サイトをまとめました。

ほとんどCSSは変えずにxhtmlとHTML5で同じレイアウトの作成と作りながら悩んだことまとめました【サンプルソース付】

xhtmlとHTML5で簡単なページレイアウトを作成し、コーディングのタグ違い、新要素(タグ)の説明、アウトラインの説明してきましたが、今回が最終でCSSでレイアウトまでを作成させました。

HTML5では要素やCSSの設定の仕方でいろいろな考えがありますので今回のソースも一つの例と思っていただければとおもいます。

HTML5のアウトラインって何?xhtmlとHTML5のコードを比較してアウトラインを理解しよう!

前回までの2回のエントリーでxhtmlとHTML5のコードを比較して新要素タグの説明をしてきました。これでコード自体はできましたが、HTML5では『アウトライン』の概念を理解する必要があります。

そこでxhtmlとHTML5の両方のサンプルソースからアウトラインを確認していきます。アウトラインはHTML5でコーディングする場合にとても重要な部分になりますが、構造的な話になるのでわかりにくく感じしてしまうと思いますので、アウトラインを視覚化してわかりやすくできる『HTML 5 Outliner』を利用してxhtmlとHTML5の違いを比較しながら理解を深めていきたいと思います。

HTML5は難しくない? HTML5から追加された新要素を理解しよう!【初級編:HTML5のマークアップ】

今回はxhtmlとHTML5のコードの違いを見ながら、HTML5から新しく追加されたタグがいくつかありますので、どのような違いがあるかをまとめました。

ページ内では簡単に今回の部分の説明をして、過去に各要素をまとめたエントリーへのリンクをつけておりますので気になる要素がありましたら是非ご覧ください。

12